電子契約FAST SIGN

電子契約FAST SIGN サブビジュアル

月額固定

10,000円~

(税込11,000円)

他社との違い

電子契約FAST SIGNの最大の特徴は2つ!

他社の料金とFAST SIGNの料金

固定料金で使用可能!

電子契約FAST SIGNは、各プラン内の通数であれば定額料金での利用が可能です。
月額料金に従量課金が上乗せされず、固定料金の中で一定数の契約締結が可能ですので、安心してご利用いただけます。
料金プラン一覧はこちら

他社のカウントとFAST SIGNのカウント

契約書は締結後にカウント!

電子契約サービスでは契約書を発行(送付)した時点で従量課金される場合がよくありますが、電子契約FAST SIGNでは料金プランに係わる契約書の通数カウントは、発行段階ではなく契約締結後に行われます。
契約書を発行したが相手が締結してくれない、といったトラブルの際にはカウントされないので、無駄な料金がかかることはありません。

だから、人材派遣等の雇用契約で利用しやすい!

契約書の締結について

複数枚の契約書をまとめて1通カウントできます!

まとめて1通

電子契約FAST SIGNでは、複数枚にわたる書類を1つのテンプレートにまとめて1通カウントできます。
雇用契約時などに1人に対して複数枚の書類を送らないといけない場合も、1通として対応可能ですので、1回(1人)の契約に対して契約書通数がかさむことがないので、リーズナブルにご利用いただけます。

電子契約FAST SIGNの特徴

電子契約FAST SIGNの便利な機能を一部ご紹介します。

スマホで利用しやすい!
1
スマホで利用がしやすい

雇用契約の場合、相手方は個人になります。
電子契約FAST SIGNでは、個人が最も利用するデバイスであるスマホ最適化を行い、契約書にサインする相手方が出来るだけ容易に利用することができるようにチューニングしております。

SMSで通知可能
2
SMSで通知可能

電子契約を利用される場合、多くがEメールでの送付となりますが、スマートフォンでの利用の場合、契約書を送付したEメールが迷惑メールフォルダに入ってしまったり、キャリアのメールフィルタによって届かないケースがあります。
また、個人を対象とした契約の場合、「電話番号しか把握していない」というケースも少なくありません。
そこで電子契約FAST SIGNでは、電話番号だけで利用でき、且つEメールよりも圧倒的に到達率の良いSMSでの送付を可能としています。

送付前に内容の変更が可能
3
送付前に内容の変更が可能

労働条件通知書を相手方に送る場合、相手によって条件が違うため、予め登録しておいた固定のテンプレートでは賄うことが出来ません。
電子契約FAST SIGNでは、送付前にベースのテンプレートの内容を一部変更することができる機能を実装しております。

Web面接システムと連携
4
Web面接システムと連携

電子契約FAST SIGNは人材派遣・人材紹介会社様を中心に約500社に導入されているWeb面接ツールSOKUMENとの連携が可能です。
Web面接ツールSOKUMENと連携をすることで、面接から雇用契約までWeb上で一貫した対応が可能になります。

WEB面接ツールと連携

WEB面接ツールSOKUMENと連携することで
一貫した採用を可能にします!

WEB面接ツールSOKUMENは人材派遣・紹介会社様に多く利用されているツールです。
電子契約FAST SIGNと連携することで、面接から雇用契約まで全てWEB化することができます。

WEB面接をした流れのまま契約までできます

また、Web面接と連携することで、採用活動だけでなく
派遣スタッフのアフターフォロー時の契約の更新や
オンライン商談後の契約や発注業務、労働者派遣契約など
様々なシーンでの素早い契約締結が可能になります。

様々な場面で幅広く利用できます

契約相手の使い方

電子契約FAST SIGNはスマホでも署名ができるのでカンタンです!

STEP1

届いたメールから
書類を開く

届いたメールから書類を開く

STEP2

署名する

署名する

STEP3

同意して完了!

同意して完了!

料金・プラン

弊社だからできるお得情報!

初期費用 0

月額プラン
プラン ライトプラン ベーシックプラン プレミアムプラン
料金

10,000

(税込11,000円)

20,000

(税込22,000円)

応相談

締結可能件数 100通 500通 応相談
ライトプラン

10,000

(税込11,000円)

締結可能件数
100通
ベーシックプラン

20,000

(税込22,000円)

締結可能件数
500通
プレミアムプラン

応相談

締結可能件数
応相談

※各プランの固定契約数の上限を超えて利用された場合は、1通あたり200円(税込220円)の料金がかかります。

さらに上位のプランもご相談にて対応させていただきます。

タイムスタンプ オプション

タイムスタンプを使うことにより、契約書の証拠力がさらに確固たるものになります。

プラン ライトプランの場合 ベーシックプランの場合 プレミアプランの場合
料金

3,000

(税込3,300円)

12,000

(税込13,200円)

応相談

ライトプランの場合

3,000

(税込3,300円)

ベーシックプランの場合

12,000

(税込13,200円)

プレミアプランの場合

応相談

電子契約FAST SIGNの流れ

電子契約FAST SIGNは契約書の締結、管理をWeb上で行うことが出来る電子契約システムです。
契約書の印刷や製本、郵送、保管作業など、契約に係わる多くの業務をWeb上で一貫して執り行うことにより、時間的コストの削減や紙、インク、郵送、印紙などにかかる金銭的コストを大幅に削減することが出来ます。

契約相手に送信したメール内のURL(書類)を開き
署名するだけ!

電子契約FAST SIGNの流れ

契約フローの変化

新しい契約の流れをイメージしてみましょう。

契約フローの変化

電子契約にすることで
従来と同等の安全な契約締結・管理を実現しつつ
契約にかかる時間と経費を大幅に削減します!

主な機能一覧

電子契約FAST SIGNは、契約者同士が契約しやすい機能を備えています。

契約書テンプレート登録・管理

契約書
テンプレート
登録・管理

電子契約締結

電子契約締結

契約書パスワード設定

契約書
パスワード設定

契約書メール送付

契約書
メール送付

契約書SMS送付

契約書SMS送付

Web面接連携

Web面接連携

締結済み契約書保管

締結済み
契約書保管

オプション
タイムスタンプ

タイムスタンプ

セキュリティ

機密データを守るセキュリティ技術をご紹介します。

契約書類の信頼性

契約書類の信頼性

電子契約FAST SIGNでは、契約書類締結時にメール認証やSMS認証、パスワード認証などにより、安全性を高めています。
また、電子データがある時刻に確実に存在していたことを証明するタイムスタンプを付与し、契約書の信頼性をさらに高めることも可能です。

通信・ファイル保管

通信・ファイル保管

電子契約FAST SIGNでの通信は、SSL/TLSで常に暗号化されており、通信における盗聴や傍受、改ざんやなりすましを防いでいます。
また、締結後に保管された契約書ファイルも暗号化を施し、第三者によるデータの読み取りを防止しています。

インフラ

インフラ

電子契約FAST SIGNでは、世界トップクラスのセキュリティ専門家たちが携わり、安全かつ高パフォーマンス、障害耐性を備えるAWSを採用しています。
AWSでは常に最新のセキュリティが施され、さまざまな第三者機関認証を取得したセキュアな環境を利用できるため、安全性の高いサービスを提供できます。

よくあるご質問

電子契約で締結しても法的に問題ないのでしょうか?

日本の法律では基本的に契約方式は自由ですので(契約方式自由の原則)、実は口頭でも契約は締結可能です。
もちろん、電子契約で契約を結ぶことにも問題はありません。

電子契約では印紙税を払わなくていいのですか?

電子データにより作成される電子契約は、印紙税法の紙の交付に当たらないため課税されません。

契約の相手方も電子契約FAST SIGNに加入する必要がありますか?

電子契約FAST SIGNの電子サインは、相手方がサービスに加入や登録、ログインをしなくても締結が可能です。

雇用契約以外にも利用できますか?

電子契約FAST SIGNは雇用契約以外にも利用可能です。
秘密保持契約書や業務委託契約書、取引基本契約書、見積書、発注書など様々なシーンで利用可能です。
但し、不動産取引における重要事項説明書面や定期借地契約、定期建物賃貸借契約など書面作成が要求されているものや、建設請負契約、不動産特定共同事業契約書面など相手の承諾があれば電子化可能、といった法律で禁止されている書類や一部条件が必要な書類もございますので、ご利用の前に取り扱い予定の書類のご確認下さい。
※2021年3月時点の情報です。

お問い合わせ

FAST SIGN(ファストサイン)へのお申込み・お問い合わせ・ご相談については、こちらからお願い致します。

会社名必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
お問い合わせ内容必須