WEBトラッキングとは

WEBトラッキングとは何か。基礎についてのまとめです

 

WEBトラッキングとは

マーケティングにおいての「WEBトラッキング」とは、ユーザー(消費者・利用者)の行動・データを集める事を指しています。WEBマーケティングでは特に従来の広告手法(紙媒体・TVCMなど)と比べ、多くの情報を取得できる環境である為、最重要のデータとして扱われています。

集めたトラッキングデータの利用目的は全て『各広告媒体(メディア)を閲覧するユーザー層にマッチした、価値のある広告の分析』に尽きますが、取得する情報量や使い方はツールによって多岐にわたります。
また、この「トラッキング」を行う為には、それ専用のツールを利用する必要があります。


 

トラッキングデータの内容

取得するツールによりますが基本的には以下のような情報を取得可能となります。

広告をクリックしたときの・・・
・日時
・利用しているOS
・利用しているブラウザ
・PC/スマートフォン
・IP
・どのメディアで、なんの広告をクリックしたか

また、広告をクリックした際に目印(Cookieといいます)をユーザーのブラウザに付与することができます。 この目印をもとに「以前のトラッキングデータ」と紐づけて見る事もできます。 (あくまで目印のある・なし判断なので、基本的にユーザー個人を特定する情報などの取得・閲覧は出来ません)。

ツールによってはこれ以上のデータ(位置情報など)を取得するケースもあります。 上記の情報を駆使し、ユーザー・広告主・広告媒体 三方良しの取組ができるよう分析に利用しています。

 

WEBトラッキングの使い方

実際にどのようにトラッキングデータを利用しているか、幾つか例を出させていただきます。

■日々の広告枠の運用
広告枠の数と閲覧数には限りがあり、広告予算も無駄にはできない為、広告枠を閲覧するユーザーによりマッチした広告、内容を表示する必要があります。
現在では多種多様な広告サービスが存在する為、数多の組み合わせから正解を導き出す必要があります。 この時に「どの媒体枠」が「どの広告」に最適なのかを統計的に分析、運用することに使われています。

■行動ターゲティング広告(リターゲティング広告)
行動ターゲティング広告では、ユーザーが過去に「どの広告に興味を示したか(クリックしたか)」を分析し、分析結果をもとに最適な広告を表示させます。
この時「目印(Cookie)を元に、過去にどの広告に興味(クリック)を示したか」といったデータを利用して配信しています。

■導線分析
商材に興味を示したユーザーが、どのような道筋(広告・ページ遷移など)で購入に至ったのか。
またはどこで興味をなくし、ページを離脱してしまったのか。
PC/スマートフォンどちらの画面が閲覧されているのか等、商材購入に至るまでの分析に利用されています。



WEBトラッキングによるデータの取得方法

前述した通り「WEBトラッキング」を行う為には基本的に専用のツール(計測用ツール)を用いることが一般的です。 ツールは大小様々なものが存在しているので、自社の運用にあわせたツールを選択する必要があります。 弊社保有のツールを一例に出させていただくと下記となります。

 ●効果測定ツール
 どの媒体(広告枠・広告バナー等)から、どの広告(LPや商品ページ)に到達し、購入に至ったのかを計測します。
 各計測データをクリック単位で確認できたり、横断した分析が行えることや、色々なサービスとの連携にも優れています。
 弊社のツールでいうと「CATS ASP」がこれになります(簡単&クリックアクション計測)

 ●アフィリエイト計測ツール
 上記の効果測定の機能に加えて、広告単価の計算や承認作業などの機能がついています。
 こちらも各計測データの確認や、色々なサービスとの連携にも優れている一方で、機能が多いため取扱いが若干複雑な面があります
 弊社ツールでいうと「AFAD for Cloud」がこれにあたります。

 ●ADサーバー
 広告枠の配信管理ツールです。「何曜日の何時何分にどの広告枠に何をどのくらい表示」などの細かな広告運用が可能です
 また、表示された広告がどのくらい表示され、結果幾つクリックがあり、商品購入に至ったのか等の計測ができます。
 弊社ツールでいうと「ADpeta」となります(主にクリック計測・枠管理)

計測ツールの利用方法ですが広告を掲載する「広告媒体」と流入先となる「LPや商品販売ページ」の間にツールを挟むパターンが一般的です。
計測方法 計測用ツールに「広告商材の情報(URL等)」を登録すると、計測用のURLが発行されます。
媒体サイト側には広告商材のURLではなく、発行された計測用のURLを入稿することになります。
これにより、ユーザーが広告をクリックすると「計測用ツール」を経由し、広告商材のページに遷移することになります。
この経由時に「データの取得」を行う仕組みになります。



WEBトラッキングについてまとめ

「WEBトラッキングとは」については如何でしたでしょうか。
WEBトラッキングによるデータは広告運用を行う上ではとても重要な財産ともいえる情報です。 自社でWEBトラッキング計測用のツールを保有していない場合は是非弊社ツールもご検討いただければと思います。

弊社CATSでは各クリック・アクションデータを1アクセスごとにリアルタイムで閲覧可能です。 WEBマーケティングにおける広告の運用・分析をサポートし、より良い運用のお手伝いができるかと思います。

オススメ記事

「CATS」について詳しくはこちら

catsに関するお問合せはこちら

上記内容で入力内容を確認しました