アルバイトから社員へのステップアップ

久慈都

  • 現在のお仕事内容を教えてください

    アプリデベロッパー様の広告収益化のお手伝いをしています。具体的な内容としては、アスタを利用してもらって、バナー広告、レクタングル広告、新しく始まったインフィード広告などに広告掲載スペースを提供していただくことで収益をお戻しするというお仕事をしています。特にアドネットワーク経由ではなく直接のお取引のあるメディアさんには、「インフィード広告やネイティブ広告のフォーマットを入れてみてはどうですか?」といったようなご提案も行っております。

  • 久慈都

    前職では何をされていましたか?

    前職は飲食店に約3年務めていました。飲食店と行っても怪しいところではなく(笑)、日本酒を多く扱っている居酒屋です。そこでホールを担当していました。日本酒に全く興味はありませんでしたが、日曜日は休み・自転車で5分・まかない付きという条件に惹かれ、アルバイトとして入社しました。

  • その居酒屋を退職した理由はなぜですか?

    19歳の頃から働いていましたが、3年ほど勤め22歳になったとき、同僚の大学生の子たちが内定をもらっていて・・・「このまま私はアルバイトのままでいいのかな・・・?」っていう気持ちになりました。アルバイトは出勤したらお金がもらえますが、休んだら当然お金はもらえないですし、休みが不定期なのも悩みの種でした。でも、居酒屋でのアルバイトもお客様とのお話自体は苦ではないし、動きまわるのも好きで、なんといっても働いた後の日本酒がたまらなくおいしくて!(笑)。
    ただ、なんとなく「このままじゃダメな気がする!」と思ったのがきっかけです。「もし私が大学に行っていたら、来年から社会人だ」と想像したら悔しさがこみ上げ、いてもたってもいられなくなり、転職活動を始めました。

  • 転職を決意して、どんなお仕事を探していたのですか?

    転職活動を初めた際は、事務の仕事を探していました。理由は、土日休み、定時上がり、オフィスでお菓子ボリボリ…に、憧れていたからです。

    久慈都

  • 実際にマルジュに入社して、お菓子ボリボリは実現できましたか(笑)?

    お菓子ボリボリできてますね!当時想像していたデスクワークは、椅子に座って、パソコンをカタカタして、電話をとって、おかしを食べてというイメージだったので、理想は現実になったという感じです。飲食店だと土日は基本出勤、居酒屋だと深夜まで営業で、お菓子は…こっそりボリボリしてましたけれども(笑)。

  • そんな事務職の中でもマルジュで働きたいと思ったのはなぜですか?

    マルジュ以外の面接は受けていたのですが、他の会社の業務内容は電話、メール対応ばかり…。「元気の有り余ってる私には窮屈なのかな~」と思いつつも、就職活動を続けていました。そんな時、知人からマルジュの求人を進められ、ホームページを拝見したところ、「スマートフォン広告」の文字を発見しました。スマートフォンを利用しているユーザーとして、自分に身近な仕事なのかなと思い、求人サイトから応募を決意。不思議なことに、ホームページ見ているだけで興味をそそられ、いつの間にか「マルジュで働きたい」と思うようになりました。

  • 久慈都

    ホームページのどんなところに興味を持たれたのですか?

    マルジュが作っているアプリがいっぱい掲載されていたので、ダウンロードして「こんなアプリも作っている会社なんだぁ」と思いながら遊んでいました。システムの部分は正直、あまり見ていなかったのですけど(笑)。そもそも自分が普段触れているアプリは会社なり個人なり、「誰かが作っている」という単純なことを想像できていなかったのですが、それに気づいた時、アプリやスマートフォン広告が自分にとって身近に感じられ、興味を持ちました。

  • マルジュで働いていて気に入っているところを教えてください

    お酒が好きなので、月一回、慰労会があるのは嬉しいです!チーム内での飲み会は当然あるのですが、慰労会では、いつもは話す機会の少ないプログラマーの方とお話しできます。そこでは自分の知らないことを知ることができ、他チームのメンバーと交流も深められるので、ほぼ毎月参加させていただいています。
    あと服装とかファッションの部分ですね。お客様とお打ち合せの時はオフィスカジュアルで出勤しますが、打ち合わせが無い日にはわりとラフな格好で出勤できるのは嬉しいですね。もともと飲食店で働いていたので、Tシャツ&ジーパンのようなラフな格好でしか出勤していませんでしたが、入社してから「お客様のところへ訪問する際は最低オフィスカジュアルな服装で」と言われて、「オフィスカジュアルってどんな服装だ?」と困りました(笑)。自分で調べながら考えて、「こんな感じ、かな?」って意識するようになりました。

  • 久慈都

    そう言った服装のことを考えるのは、女性だったら楽しいのでは?

    いや〜、私は(苦笑)。お洋服は好きなんですけど、会社に着てくる服と、実際に自分がプライベートで着る服はギャップがありすぎるので、そんなに楽しくはないんですよね(苦笑)。けど、女性は結構服装を気にすると思うので、そういった意味ではマルジュは自由度が高く、他の女性は楽しめるのだと思います。ネイルやピアスもよほどでなければ指摘されませんし。節度のあるファッションだったら良いのだと思います。

  • 現在の業務内容を1日の流れに沿って教えてください

    朝は、出社してメールチェックと売上チェックを30分から1時間くらいかけて行っています。その後、日報やノートに書いているタスクチェックを行って、対応していきます。日報にはチームや上司への共有・報告として書いていますが、基本はノートに「メディアさんと打ち合わせ」「直メディアXXさんに○○対応する」などやるべきことを全部書き出して、「午前はこれ!午後はこれ!」などの優先順位付けを追記。終わったものは二重線を引いて、残ったものは翌日のページに書き写す、といった感じです。

    夕方帰る前に、再度売上チェックと調整をします。ちなみに「売上チェック」と「調整」と呼んでいるのは、お昼に調整をかけた枠に対して、「インプレッション数が伸びているか?」とか、アスタSSP業務などで比率調整した際に、「意図した方に比率が寄っているか?」などを確認する業務のことです。日によってバラバラなので毎日決まった時間に何かするってことが無いですかね。

    あとはSSPさんやメディアへの訪問が多いです。訪問の目的はSSPさんについては毎月の定例で、一ヶ月の売上報告や、アスタで持っている配信案件を案内して「配信できる媒体はないですか?」といった確認をしたり、「この枠のボリュームを増やせませんか?」と言った交渉や、情報交換を行っています。

    久慈都

  • このお仕事のやりがいは何ですか?

    私はメディア側の担当なので、アプリデベロッパー様に喜んでもらえることが嬉しいのです。ですが、アプリデベロッパー様側で収益性が良かっただけでなく、クライアント側にとってもコンバージョン後の効果が良かったなど、双方に喜んでもらえると嬉しいですね。なおかつ、ウチの売上も上がり3社がハッピーになれば万々歳です!なかなか難しいんですけど(笑)

  • 久慈都

    現在のお仕事で心がけていることはありますか?

    なんでも疑問に思ってます!「これってなんだろ~」「あれってなんだろ~」と、疑問に思うことを心がけています。そもそも最初はわからないことの方が多過ぎました!CPCとかCPIとか、3文字の英単語が出てきた瞬間「何言ってるの?」と頭にハテナが浮かびました。ですので、打ち合せで分からない単語が会話に出てきた時も、「わからないから放置」ではなく「わからないから聞こう、調べよう」と思い、ひたすらノートにメモしていました。打ち合わせが終わった後、上司に質問しながら事務所まで戻っていたのが懐かしいです(笑)。

    今後、どのようなお仕事や役割を果たしたいですか?

    自分で「こういうことがしたい!」と言うのは、これから具体的に出てくるとは思います。今は自分でなにか作ってみたいなと思いますね。現時点ではネットワーク事業のみですが、メディア事業もやってみたいなと思います!

  • これからマルジュで働きたいと思っている人へメッセージをお願いします

    「未経験者歓迎」と謳っている会社は多いと思いますが、マルジュは未経験でも自分に見合った業務や、それ以上の仕事も与えられ、責任感・知識・働く意欲が培われる職場だと私は思っています。その際に大事なのは「自分の仕事に興味を持って取り組めるか」です。最初は、出来なくて当たり前。わからなくて当たり前。業務を重ねていくうえで「コレってこのことを言っていたのか!」と、思うときが来るはずです。「これはもっとこうしたい!」そう思うようになったら仕事が楽しくなってきた兆しでしょう。新たな環境で、自分に与えられた仕事に楽しみを持って働いてみたい方。さあ、マルジュで一緒に働きましょう!