レポート集計を自動化 ダッシュボードツール「ADRAS」

レポート集計作業を0分を実現し広告運用に専念
ADRAS説明

ダッシュボードツール「ADRAS」が選ばれる理由

①月額固定制49,800円/月のみ(媒体数・広告案件数・アカウント数無制限)
②レポート集計を自動化(進捗レポートや管理表(自社用・クライアント様用・媒体社様用)作成の手間削減)
③データの一元管理化(複数のエクセル・スプレットシートでの管理から一元化されたダッシュボードにて管理可能)
④データ分析(ダッシュボード上で媒体軸・広告案件軸などをダッシュボード上で分析可能)

Google Ads、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告、Twitter広告などの運用型広告のレポート作成を自動化し、SmartNewsやGunosyなどの媒体もRPAを利用し、レポート作成の自動化を実現しています。
また成果報酬案件・予算型案件の両軸にも対応し、単品通販案件でよく用いられる配信手法にも対応済み。

データ統合と自動レポート作成で運用者の時間を創出することができるダッシュボードツール「ADRAS」

このような事にお困りではありませんか?

・レポート集計に時間がかかりすぎている
・集計したレポートにミスが多い
・媒体を横断したレポート管理ができていない。
・担当者が会社を辞めてしまうと後任者にレポート集計方法を教える必要がある

その悩みはダッシュボードツールADRASで解決!

■特徴1
レポートは自動で集計!

ADRASは、管理画面の数値を自動で集計致しますので、現場のWEB担当者がルーチン業務として手動で集計をしてレポートを作成する必要がありません。また、担当者が個人で確認する分にはどんなレポートでも構わないでしょうが、他の人たちへレポートを提出する際は、各々の必要としている項目やスキル等の相違点もありますので誰もが必要としているレポートを作成しなければならない事があるでしょう。その他のケースとして、リスティング広告代理店によっては大量アカウントを抱え、月初に運用担当者がレポート作成業務が多忙となってしまうというのはよく耳にするお話です。場合によっては、レポート作成の業務を地方にアウトソーシングし利益損失に繋がってしまう企業も少なくないかと思います。
この様なお悩みをまとめて解決してくれるのがADRAS!大幅なコスト削減につながり他の事項に資金を回す事ができます。これまでレポート作成に費やしていた時間やコストを削減することを可能としました。その空いた時間やコストを売上を伸ばすための時間に当てる事が可能なため、本来の目的であるサイト改善や運用に力を注ぐために、レポート作成作業は効率化するべきと考えております。ADRASは、広告代理店様の手間を徹底的に省くことを目的としてダッシュボードツールです。

ADRAS説明

■特徴2
レポート作成における人的入力ミスを0に!

ADRASは、レポートの人的入力ミス0を実現いたします。手動での集計業務は、細心の注意を払っていても人的ミスというのは発生する可能性は無きにしも非ずです。また、レポートの再集計により時間もコストも奪われてしまいます。レポート作成を全て手動でおこなう場合、まずデータを取得し改善案の策定をします。またクライアントにWEBサイトの効率や成果、更に改善案を提示するための報告書を作成するという工数も必要です。レポート作成作業は、売上や集客などのデータを把握する作業で、現状のWEBサイト運営の良し悪しの分析、さらには必要に応じて的確な改善やさらなる施策を打つ事が可能となる重要な作業となりますのでないがしろにはできません。
また、WEBサイト担当者の本来の業務は運用アドバイスやサイト改善の提案に注力する事でありますので、レポート作成業務は自動化する事をおすすめします。レポートを自動化する事で、サイトを分析し改善する事に注力しやすくなります。さらに、ADRASは管理画面の数値を自動で取得しているため人的入力ミスの発生を防ぎ、人材の無駄な労働時間またはコストの発生を抑えてくれます。

■特徴3
レポートの確認はADRASの管理画面のみで閲覧可能!

ADRASは各媒体管理画面からレポートを自動で集計しているのでADRASの管理画面でレポート数値の確認を完結させる事ができます。運用媒体によっては、各媒体管理画面にログインをしなければ数値を確認する事が出来なかったりと運用媒体が増える事でその手間が2倍、3倍と増大していきます。確認作業にかける時間や手間をADRASを使えば0にする事が可能となります。ワンパターン化された工程なら、自動化してくれるADRASが適任です。

■特徴4
媒体管理画面にログインする必要がない!

媒体管理画面のレポート数値はすべて自動集計されます。運用媒体が増えて各管理画面にログインをする手間もADRASを使うことでその手間を大幅に削減する事が可能となります。

ダッシュボードツール「ADRAS」の使い方

■使い方1

広告配信している複数媒体のレポートを1つの管理画面で確認出来ます。案件単位や媒体単位等把握したい情報をすぐに確認できます。

■使い方2

月初に行うクライアントとの成果数の確認にも、ADRASは効果を発揮します。複数の媒体に配信しても媒体を横断して案件毎に成果数をソートできるので簡単に獲得案件数を確認することができます。

■使い方3

弊社が提供する広告効果測定ツール「CATS」と連携しています。CATSで計測した成果をADRASへ反映するので成果数の分離を最小限に抑えることが可能です。
※別途CATSの契約が必要となります。

接続媒体一覧

「ADRAS」は現在下記の媒体と接続をしております。

接続先

ご利用までの流れについて

「ADRAS」は非常に簡単にご利用いただけます。

ご利用イメージ

ご利用料金について

初期費用はなく月額費用のみでご利用いただけます。ご利用いただけるアカウント数に制限はございませんので広告案件、メディアを多く利用されている方にも安心してご利用いただけます。

金額
レポート集計を自動化 ダッシュボードツール「ADRAS」に関するお問い合わせ先

株式会社マルジュ  https://www.maru.jp/

東京都豊島区東池袋3-9-10 池袋FNビル3F
TEL:03-3985-4444
FAX:03-5958-4555